タグ : 正規表現

 

.NET 文字列がひらがなであるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列がひらがなであることをチェックします。会員管理システムで氏名のふりがなをチェックする場合などに使用します。
 
●文字列がひらがなであるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列がひらがなかどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列がひらがなの場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsHiragana(string target)
        {
            return new Regex("^\\p{IsHiragana}+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsHiragana」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
●文字列がひらがなであるかをチェック
IsHiragana(" 
 ");                         
実行結果:
 

.NET 文字列が全角カタカナであるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列が全角カタカナであることをチェックします。会員管理システムで氏名のふりがなをチェックする場合などに使用します。
 
●文字列が全角カタカナであるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が全角カタカナかどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が全角カタカナの場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsFullKatakana(string target)
        {
            return new Regex("^\\p{IsKatakana}+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsFullKatakana」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
●文字列が全角カタカナであるかをチェック
IsFullKatakana(" 
 ");                    
実行結果:
 

.NET 文字列が半角であるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列が半角であることをチェックします。まずは一般的な文字列の「長さ」と「バイト数」が等しいことで判定する方法を説明します。
 
文字列が半角であるかをチェック(長さで判定)
 
        /// <summary>
        /// 文字列が半角かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <remarks>半角の判定を長さで行います</remarks>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が半角の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsHalfByLength(string target)
        {
            return target.Length == Encoding.GetEncoding("shift_jis").GetByteCount(target);
        }
 
 
文字列の長さとシフトJISでの文字列のバイト数が等しい場合は半角とみなします。これでほとんどの要件は満たすことができると思いますが、たとえば『半角カナは「ヲ」~半濁点までを有効とする』といった要件が加わった場合は正規表現を使います。
 
文字列が半角であるかをチェック(正規表現で判定、半角カタカナは「ヲ」~半濁点までを有効とする)
 
        /// <summary>
        /// 文字列が半角かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <remarks>半角の判定を正規表現で行います。半角カタカナは「ヲ」~半濁点を半角とみなします</remarks>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が半角の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsHalfByRegex(string target)
        {
            return new Regex("^[\u0020-\u007E\uFF66-\uFF9F]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsHalfByLength」と「IsHalfByRegex」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
文字列が半角であるかをチェック(長さで判定)
 
IsHalfByLength(" 
 ");                   
実行結果:
 
文字列が半角であるかをチェック(正規表現で判定、半角カタカナは「ヲ」~半濁点までを有効とする)
 
IsHalfByRegex(" 
 ");                    
実行結果:
 

.NET 文字列が半角カタカナであるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列が半角カタカナであることをチェックします。ユニコード表のどこからどこまでを半角カタカナとみなすかは要件によって異なりますが、ここでは句読点~半濁点と「ヲ」~半濁点を半角カタカナとみなすやりかたを説明します。
 
●文字列が半角カタカナ(句読点~半濁点)であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が半角カタカナ(句読点~半濁点)かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が半角カタカナ(句読点~半濁点)の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsHalfKatakanaPunctuation(string target)
        {
            return new Regex("^[\uFF61-\uFF9F]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
●文字列が半角カタカナ(「ヲ」~半濁点)であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が半角カタカナ(「ヲ」~半濁点)かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が半角カタカナ(「ヲ」~半濁点)の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsHalfKatakana(string target)
        {
            return new Regex("^[\uFF66-\uFF9F]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsHalfKatakanaPunctuation」と「IsHalfKatakana」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
●文字列が半角カタカナ(句読点~半濁点)であるかをチェック
IsHalfKatakanaPunctuation(" 
 ");   
実行結果:
 
●文字列が半角カタカナ(「ヲ」~半濁点)であるかをチェック
IsHalfKatakana(" 
 ");                   
実行結果:
 

.NET 文字列が英数字記号であるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列が半角英数字記号であることをチェックします。今回は正規表現を利用してチェックする方法をご紹介します。
 
●文字列が半角英数字記号であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が半角英数字記号かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が半角英数字記号の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsASCII(string target)
        {
            return new Regex("^[\x20-\x7E]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsASCII」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
●文字列が半角英数字記号であるかをチェック
IsASCII(" 
 ");    
実行結果:
 

.NET 文字列が英数字であるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列が英数字であることをチェックします。正規表現を利用して小文字の英数字、大文字の英数字、英数字(大文字・小文字を区別しない)をチェックする方法をご紹介します。
 
●文字列が小文字の英数字であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が小文字の英数字かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が小文字の英数字の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsLowercaseAlphanumeric(string target)
        {
            return new Regex("^[0-9a-z]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
●文字列が大文字の英数字であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が大文字の英数字かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が大文字の英数字の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsUppercaseAlphanumeric(string target)
        {
            return new Regex("^[0-9A-Z]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
●文字列が英数字であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が英数字かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <remarks>大文字・小文字を区別しません</remarks>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が英数字の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsAlphanumeric(string target)
        {
            return new Regex("^[0-9a-zA-Z]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsLowercaseAlphanumeric」と「IsUppercaseAlphanumeric」、「IsAlphanumeric」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
●文字列が小文字の英数字であるかをチェック
IsLowercaseAlphanumeric(" 
 ");    
実行結果:
 
●文字列が大文字の英数字であるかをチェック
IsUppercaseAlphanumeric(" 
 ");    
実行結果:
 
●文字列が英数字であるかをチェック
IsAlphanumeric(" 
 ");                  
実行結果:
 

.NET 文字列がアルファベットであるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列が英字であることをチェックします。正規表現を利用して小文字の英字、大文字の英字、英字(大文字・小文字を区別しない)をチェックする方法をご紹介します。
 
●文字列が小文字のアルファベットであるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が小文字の英字かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が小文字の英字の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsLowercaseAlphabet(string target)
        {
            return new Regex("^[a-z]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
●文字列が大文字のアルファベットであるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が大文字の英字かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が大文字の英字の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsUppercaseAlphabet(string target)
        {
            return new Regex("^[A-Z]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
●文字列がアルファベットであるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が英字かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <remarks>大文字・小文字を区別しません</remarks>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が英字の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsAlphabet(string target)
        {
            return new Regex("^[a-zA-Z]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsLowercaseAlphabet」と「IsUppercaseAlphabet」、「IsAlphabet」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
●文字列が小文字のアルファベットであるかをチェック
IsLowercaseAlphabet(" 
 ");    
実行結果:
 
●文字列が大文字のアルファベットであるかをチェック
IsUppercaseAlphabet(" 
 ");    
実行結果:
 
●文字列がアルファベットであるかをチェック
IsAlphabet(" 
 ");                  
実行結果:
 

.NET 文字列が数値であるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列が小数を含む数値に変換できるかをチェックします。今回は正規表現を利用して符号なし数値、符号あり数値をチェックする方法をご紹介します。
 
●文字列が符号なし数値(小数を含む)であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が符号なしの小数かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が符号なしの小数の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsUnsignedDecimal(string target)
        {
            return new Regex("^[0-9]*\\.?[0-9]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
●文字列が符号あり数値(小数を含む)であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が符号ありの小数かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が符号ありの小数の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public static bool IsDecimal(string target)
        {
            return new Regex("^[-+]?[0-9]*\\.?[0-9]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsUnsignedDecimal」と「IsDecimal」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
●文字列が符号なし数値(小数を含む)であるかをチェック
IsUnsignedDecimal(" 
 ");    
実行結果:
 
●文字列が符号あり数値(小数を含む)であるかをチェック
IsDecimal(" 
 ");                 
実行結果:
 

.NET 文字列が整数であるかをチェックする

C#、VB.NETで文字列が整数に変換できるかをチェックする方法は何種類かありますが、ここでは正規表現を利用して符号なし整数、符号あり整数をチェックする方法をご紹介します。
 
●文字列が符号なし整数であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が符号なしの整数かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が符号なしの整数の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public bool IsUnsignedIntegers(string target)
        {
            return new Regex("^[0-9]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
●文字列が符号あり整数であるかをチェック
        /// <summary>
        /// 文字列が符号ありの整数かどうかを判定します
        /// </summary>
        /// <param name="target">対象の文字列</param>
        /// <returns>文字列が符号ありの整数の場合はtrue、それ以外はfalse</returns>
        public bool IsIntegers(string target)
        {
            return new Regex("^[-+]?[0-9]+$").IsMatch(target);
        }
 
 
以下のエリアでは「IsUnsignedIntegers」と「IsIntegers」メソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
●文字列が符号なし整数であるかをチェック
IsUnsignedIntegers(" 
 ");    
実行結果:
 
●文字列が符号あり整数であるかをチェック
IsIntegers(" 
 ");                 
実行結果:
 

JavaScript 正規表現の動作確認(リテラルフォーマット)

JavaScriptで正規表現による検索を行った時の挙動を確認できます。
 
正規表現のパターンとフラグ、検索対象を入力し実行ボタンをクリックすると、パターンにマッチした個所を黄色でハイライト表示します。
 
正規表現パターン:
var re = / 
 / 
 
検索対象:

g h T
 2,434 Total Views