.NET 小数点以下を切り捨てる

C#、VB.NETで小数点以下を切り捨てる場合は、「Math.Floor」と「Math.Ceiling」メソッドを組み合わせ、用途に合わせてメソッドを自作する必要があります。
 
        /// <summary>
        /// 値の小数部を切り捨て、指定の桁数に丸めます
        /// </summary>
        /// <param name="value"></param>
        /// <param name="decimals">小数部桁数</param>
        /// <returns>丸められた値</returns>
        private double Truncate(double value, int decimals)
        {
            // 小数部桁数の10の累乗を取得
            double pow = Math.Pow(10, decimals);

            return 0 <= value ? Math.Floor(value * pow) / pow :
                Math.Ceiling(value * pow) / pow;
        }
 
 
上記Truncateメソッドは、符号を無視して絶対値を切り捨てる(常に0へ近づく)丸めになります。
 
このページでは、上記Truncateメソッドを実際に動かした時の挙動を確認できます。
 
値と、小数点以下の桁数を入力し実行ボタンをクリックすると、小数部を指定された桁数に成型した値を実行結果に表示します(小数点第二位までに成型したい場合は小数部桁数へ「2」を指定します)。
 
Truncate( 
 , 
 ); 
実行結果:
 
 
以下にTruncateメソッドの挙動をまとめました。「試す」ボタンをクリックすると、書式を入力エリアにコピーしますので、実際の動きを確認することができます。

●書式一覧

内容 書式 結果 試す
100.345を小数点第二位までに成型(小数点第三位を切り捨て) Truncate(100.345, 2); 100.34
-100.345を小数点第二位までに成型(小数点第三位を切り捨て) Truncate(-100.345, 2); -100.34

g h T
 8,601 Total Views

ADVERTISING

駅チカ!ホテル検索
全国の駅や目的地近くの宿泊施設を検索し予約することができます。最寄駅沿線からもホテルを検索できるので、アクセスのよいホテルを予約することが可能です。
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。