Visual Studio 2015ではiOS、Androidに加えLinuxバイナリの生成が可能に!

Microsoftは2015年リリース予定の次世代統合開発環境「Visual Studio 2015」の製品ラインアップを発表しました。
 
 
注目すべきは概要に記載された以下の文章、
 
Build for iOS, Android, Windows devices, Windows Server or Linux
 
つまりVisual Studio 2015ではiOS、Androidに加え、Linuxバイナリ用のビルドが可能になるのです。
 
しかも「Visual Studio Community」エディションには、
 
Free, full-featured and extensible tool for developers building non-enterprise applications
 
と「全ての機能を無料で利用できる」との記載があります。
 
C#一つを覚えておけば、ビルドオプションを変更するだけで、マルチプラットフォームへの対応が可能になる日がもうすぐそこまで来ています。
 
MicrosoftはモバイルOSでは出遅れましたが、開発環境で巻き返しを図るようですね。C#プログラマの私にとっては非常にうれしいニュースです。

g h T
 3,421 Total Views

ADVERTISING

駅チカ!ホテル検索
全国の駅や目的地近くの宿泊施設を検索し予約することができます。最寄駅沿線からもホテルを検索できるので、アクセスのよいホテルを予約することが可能です。
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。