スネークケース(snake case)とは

スネークケースとは、変数名を構成する単語をアンダースコア(_)で連結していく形式です。
 
私がC言語を習い始めたころは、スネークケースで表記すのが一般的でした。
 
たとえば「アップルパイ」を英語で表記すると「apple pie」になりますが、スネークケースでは「apple_pie」と表記できますので、英語表記の間隔を変えることなく変数名を命名できます。
 
このサイトでは、文節区切り文字で「_」を指定すると、スネークケースの変数名を簡単に作れます。
 
 
例:「アップルパイ(あっぷる ぱい)」⇒「apple_pie」
 
※「漢字・ひらがな・カタカナ ⇒ 英語」にて変換。

g h T
 3,351 Total Views

ADVERTISING

駅チカ!ホテル検索
全国の駅や目的地近くの宿泊施設を検索し予約することができます。最寄駅沿線からもホテルを検索できるので、アクセスのよいホテルを予約することが可能です。
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。