単語連結法 (of language)とは

単語連結法とは、変数を「主要部-修飾部-クラス」の形式で表現する記法です。
 
たとえば「CUSTOMER-OFFICES-ID」という変数名は「顧客の事業所のID」という意味になり、主要部に変数名で表したい実体(CUSTOMER)、修飾部に補助的な内容(OFFICES)、クラスは前述したハンガリアン記法のようにデータ型(ID)を設定します。
 
主観では汎用機、COBOLでよくつかわれる表記だと思います。
 
このサイトでは、もちろん単語連結法の変数名も作成できます。
 
 
例:サフィックスに「-ID」を指定し、文節区切り文字に「-」を指定
 
 
「顧客 事業所(こきゃく じぎょうしょ)」⇒「CUSTOMER-OFFICES-ID」
 
※「漢字・ひらがな・カタカナ ⇒ 英語」にて変換。

g h T
 1,185 Total Views

ADVERTISING

駅チカ!ホテル検索
全国の駅や目的地近くの宿泊施設を検索し予約することができます。最寄駅沿線からもホテルを検索できるので、アクセスのよいホテルを予約することが可能です。
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。