Chromeで同期する項目を選ぶ方法

Chromeにログインしてブックマークを同期する方法で同期をすると、ブックマークのほか記憶させたパスワードやサイトの閲覧履歴など、すべての情報が同期されます。
 
そのため使い勝手は非常に良いのですが、例えば出先で銀行のパスワードを消し忘れてしまうと、不正送金など大変なことに巻き込まれる可能性があります。
 
そこで今回は同期する項目を選択して、セキュリティのリスクを軽減する方法を解説します。
 
1.
Chromeトップページ右上の「≡」、ハンバーガーメニューをクリックします。
 
Chromeトップページ(ログイン済み)
 
2.
メニューが表示されますので、「設定(S)」をクリックします。
 
Chromeメニュー
 
3.
設定画面が表示されますので、「同期の詳細設定…」をクリックします。
 
Chrome設定画面
 
4.
同期の詳細設定ダイアログが表示されますので、「すべてを同期する」のリストボックスをクリックします。
 
同期の詳細設定(リストボックス選択)
 
5.
同期方法のリストが表示されますので、「同期するデータ タイプを選択」をクリックします。
 
同期するデータタイプを選択
 
6.
同期項目のチェックボックスが有効になりますので、同期したくない項目のチェックを外し、「OK」をクリックします。
 
同期するデータタイプ選択後
 
以上の操作で同期する項目を最小化できました。

g h T
 1,260 Total Views

ADVERTISING

駅チカ!ホテル検索
全国の駅や目的地近くの宿泊施設を検索し予約することができます。最寄駅沿線からもホテルを検索できるので、アクセスのよいホテルを予約することが可能です。
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。