Chromeで同期する際、パスワードを設定する方法

Chromeで同期する項目を選ぶ方法では、同期する項目を最小化する方法をご紹介しましたが、今回は同期するためのパスフレーズを設定することで、さらにセキュリティを高める方法を解説します。
 
Chromeの同期項目は初期設定でGoogleアカウントのパスワードで暗号化されます。これはGoogleアカウントのパスワードさえ盗んでしまえば、すべての項目を乗っ取れることを意味しますので、パスフレーズの設定を行うことを推奨します。
 
1.
Chromeトップページ右上の「≡」、ハンバーガーメニューをクリックします。
 
Chromeトップページ(ログイン済み)
 
2.
メニューが表示されますので、「設定(S)」をクリックします。
 
Chromeメニュー
 
3.
設定画面が表示されますので、「同期の詳細設定…」をクリックします。
 
Chrome設定画面
 
4.
同期の詳細設定ダイアログが表示されますので、「同期パスフレーズで同期データをすべて暗号化する」のラジオボタンをクリックします。
 
同期の詳細設定
 
5.
同期パスフレーズ入力テキストボックスが表示されますので、パスフレーズを入力します。
 
パスフレーズの入力
 
6.
パスフレーズとパスフレーズの確認を正しく入力したら、「OK」をクリックします。
 
パスフレーズ確認
 
7.
以上でパスフレーズの設定は終了です。ほかの端末からChromeにログインしたときは、トップページ右上の「≡」、ハンバーガーメニューがオレンジ色で警告表示されますので、クリックします。
 
Chromeトップページ
 
8.
メニューに「同期エラー:同期パスフレーズを更新…」が表示されますので、クリックします。
 
Chromeハンバーガーメニュー
 
9.
同期の詳細設定ダイアログが表示されますので、パスフレーズを入力し、「OK」をクリックします。
 
パスフレーズの入力

ADVERTISING

駅チカ!ホテル検索
全国の駅や目的地近くの宿泊施設を検索し予約することができます。最寄駅沿線からもホテルを検索できるので、アクセスのよいホテルを予約することが可能です。
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。